第9回日本分子状水素医学生物学会に参加してきました

8月31日/9月1日に福岡市で開催された、第9回日本分子状水素医学生物学会に参加してきました。

私個人、水素に興味があり、色々と勉強していると、その奥深さにはまっている状態です。

水素関係(医学)には様々な学会がありますが、やはり、水素研究の第一人者である太田成男先生が中心である、日本分子状水素医学生物学会が一番信頼できると考え、そこに参加させていただいております。

さて、水素は何に効果があるのか?(一時期、水素水が流行しましたが、その水素水には水素があまり含まれていなかったものがあり、衰退してしまったようです)

①老化を抑えてくれる。②炎症を抑える。(アレルギー、喘息、アトピーを改善)③認知症の予防(の可能性)④メタボ(糖尿病、脂質異常症、高血圧、肥満)の改善と、さまざまの効果が認められています。(動物実験ではなく、人に対する論文も多数あります)

当院では、水素吸入(高濃度)と水素点滴を行っています。(他院よりも、リーズナブルな価格設定とさせていただいております)

水素を体内に入れても、劇的な変化が急に起こるわけではありませんが、副作用がない健康法、治療法、予防法として、今後、更に広がっていくものと考えております。

是非、お試しください。

コメントの入力は終了しました。